看護部紹介
ホーム 看護部紹介
看護部長 戸田病院看護部総師長 川口病院看護部総師長

看護部長あいさつ

看護部長

稲垣 千枝子

新人職員の人も安心して仕事が
出来るようフォローしていきます

戸田病院は埼玉県の南部に位置し、東京まで電車で15分、 埼京線戸田公園駅から徒歩15分という交通至便な場所に立地、病窓からは目の前のボートコースを眼下に見下ろせます。
晴れた日には、富士山がくっきり見える自然に恵まれた環境の中にある単科の精神科病院です。

入院施設としては戸田病院550床(戸田市)、地域活動支援施設、グループホーム、精神科デイ・ケア、訪問看護と 地域に密着した精神科医療に日々取り組んでいます。

当院には、院内保育室も完備されていてお子さんを保育室に預けて働いている職員も大勢います。
お子さんのいる看護師さんにとっては、非常に働きやすい職場です。

新入職員の人にはシスター制度を取り入れていますので、安心して仕事ができる体制になっています。

また、川口病院は京浜東北線西川口駅から徒歩15分位の住宅地にあります。
近くには大きなスーパーがあり、目の前が公園という交通至便な場所に立地している精神科病院です。

入院施設としては、川口病院198床、地域活動支援施設、グループホーム、精神科デイケア、訪問看護と 地域に密着した精神科医療に日々取り組んでいます。

わが看護部では、現在、ペプロウ看護論を導入し患者様個々に合わせた看護論を実施しています。
新人教育、集合教育、OJT、指導者教育、病棟勉強会など教育面にも力を入れていて、 新人職員の人も安心して仕事が出来るようフォローしていきますので、 是非私たちと一緒に働いてみませんか。

戸田病院看護部総師長挨拶

戸田病院看護部総師長

朱田 サナエ

患者様の心の支えとなれるよう、
信頼関係を築き看護を提供したい

戸田病院は、精神の症状や病気に応じた治療と環境を提供しています。また近年社会でも力を入れている認知症の方々へ、診断や治療を専門に行う認知症疾患医療サンタ―も当院に併設しています。また様々な精神科疾患に対応できるように、うつ病など気分障害、認知症、長期的な療養など病棟も分かれています。

当院看護部では、患者様と看護者の人間関係を構築するプロセスを学び、私たち看護師の役割を正しく捉えるためペプロウ看護論を活用しています。看護部の理念「人間関係とチーム医療により個別看護を中心とした質の高い精神科サービスを提供する」を目標に髙仁会独自のプロセスナース認定制度を立ち上げ、職員全員が理解して身に付けられるよう努めています。

戸田病院では、医師をはじめ、薬剤師、作業療法士、心理士、言語聴覚士、栄養士など多くの他職種と看護部は力を合わせチーム医療に取り組んでいます。入院医療から退院後の地域医療まで一貫してフォローできる継続医療として精神科デイ・ケアやグループホーム、訪問看護にも力を入れ、患者様の人生と共に寄り添っていきたいと思っています。

川口病院看護部総師長挨拶

川口病院看護部総師長

有泉 洋子

患者さん中心の看護を目指しています

川口病院看護部では、ペプロウの看護理論を取り入れ患者さん中心の看護を目指しています。
ペプロウの勉強会、コ-チング技術の勉強会等を毎月行いコミュニケ-ションの技術の向上を行い 精神科看護の質を高めるように努めています。

精神科看護は、看護の基本であり看護師として身につけていなければいけない知識と技術を必要としています。
一人一人の職員が自己啓発を行うことにより個別看護の実現を図り、 短期入院の患者さん・長期入院の患者さんへ退院の援助を行っています。
また、継続看護にも力を入れ、訪問看護やデイケア等によって退院後のフォロ-を行うなど 地域に根付いた活動をしています。

職員に対しても働きやすい環境の提供を目指しています。
現場から長期間離れた方であっても、子育て中の方であっても、やる気があり、 自分を高めていきたいと考えている資格者の方は、 ぜひ一度当院にお越しください。お待ちしています。